稲元司法書士事務所

  • GooglePlus
  • Facebook
  • Twitter

047-404-1231
営業時間 平日 9:00~18:00
営業時間外・休日は、事前予約により対応可

お問い合わせ

Menu

10月1日は・・・「法の日」

Home > 10月1日は・・・「法の日」

船橋市役所裏の司法書士 稲元真一です。
今日の船橋は、夕方になって雨が弱まってきました。

私のシルバーウィークは、最終日以外ほとんどお仕事でした。
みなさんは、楽しめましたでしょうか?

さてさて、10月1日は、「法の日」!!

・・・・・って知っていましたか?
正直、私は今年知りました(笑)・・と思います。
(聞いたことあるような、ないような・・と記憶があいまいなので、たぶん今年知りました。)

「法の日」って??

なぜ10月1日が法の日なのでしょうか。

「10月1日」
  ↓
「101」
  ↓
「とー(10)い(1)」
  ↓
「遠いよね 身近にあるけど 法律は」

と単純な私は早合点してしまいましたが
そうではないようです(笑)
(101からは、法律が出てこない~!)

戦前に市民が裁判に参加する陪審法が、10月1日に施行されたことをきっかけに
法律を身近に感じてもらうための日のようです。
(最高検察庁の説明が詳しいです。)

「遠いよね 身近にあるけど 法律は」
これちょっと近いんじゃないでしょうか?(笑)

≪以下、最高検察庁ホームページより原文ママ≫
(最高検察庁ホームページはこちら)

“1
昭和3年10月1日に陪審法が施行されたことによって
翌年から10月1日は「司法記念日」と定められました。
その後,昭和34年10月に開催された裁判所,検察庁及び弁護士会の三者協議会において
次のような決議がなされ,「法の日」の制定が提唱されました。

「国民主権のもとに,自由と正義を守り,世界の平和を維持し,
人類の福祉に貢献することはわれわれ日本国民のひとしく理想とし,
念願とするところである。
これがために,われわれは,法によって社会秩序を確立しなければならない。
さらにまた,国際紛争もこの法の支配の原則によって解決されなければならない。
よって,ここに,国を挙げて法を尊重し,右の理想と念願を高揚するため
10月1日を『法の日』と定めることを提唱する。」

これを受けて,翌昭和35年6月,政府は,今後10月1日を「法の日」と定め,
国を挙げて法の尊重,基本的人権の擁護,社会秩序の確立の精神を高めるための日としました。


これに基づいて,裁判所,法務省及び日本弁護士連合会では,
昭和35年以来,毎年10月1日からの1週間を「法の日」週間として,
全国各地でこの週間の趣旨の徹底を図るため,講演会や座談会など各種の行事を実施しています。”

~『最高検察庁ホームページ』 「法の日」制定の経緯について より~


各所で法律相談やイベントをやっていますよ!!

●法務省

法の日フェスタ
・AKB48の高橋みなみさんも応援に駆けつけてくれます!とのこと。
 (法務省矯正支援官らしいです)

・映画「HERO」ロケ地ツアー
 これが一番気になります(笑)
 ただ、すでに募集は締め切っているようです。。。。やはり人気がありますね!

●千葉地方裁判所

労働審判制度~労働関係のトラブル解決に向けて~
11月5日要予約

●最高検察庁

最高検察庁で、模擬取調べ室の見学等を行うそうです。
これも面白そうです。

●千葉司法書士会(開催日程や場所はこちら)

千葉司法書士会も無料相談会を各地で開催していますね。

予約不要な相談会も多いので、行きやすそうです。

船橋市役所裏の司法書士 稲元真一でした。
それでは、良い週末を~!!

稲元司法書士事務所
司法書士 稲元 真一

稲元真一 司法書士への相談や依頼は、一生のうちに数回程度しかないと思います。
そのため、手続きの流れや費用をはじめ、法律の専門的なことは苦手だったり、不安やわからないことが多いかと思います。
当事務所では、難しい法律用語をできる限り使わずに、わかりやすい説明を心がけております。
「親切丁寧な対応」と「迅速・適切な法的サービス」を提供してお客さまのニーズにお応え致します。
千葉県船橋市を中心として千葉県全域から幅広いご相談・ご依頼を受けております。
相談は完全予約制です。事前のご予約により夜間・土日祝日も対応しております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

稲元司法書士事務所

電話番号
047-404-1231
FAX
047-434-3209
所在地
千葉県船橋市湊町2丁目15番15号
石井マンション102号室